Chamonix(シャモニー)へ!

マラソンの話はとりあえず次回に回すとして、今回は旅行の話。
3月初旬に、就職活動週間が2年生向けにあり、学校の授業は1週間休講になったので、フランス・スイス・イタリア国境に所在する、シャモニーというスキーリゾートへ行ってきた。

ここは、ヨーロッパ・アルプスの最高峰であるモンブラン(標高4810メートル)を目前に控える谷間のリゾートで、夏はハイキング客、冬はスキー客で賑わう、欧州屈指のリゾート地ということ。

まずは、山脈の間を流れる氷河!

e0159112_744215.jpg


そして、標高4000M近くまでロープウエィで登って見るモンブランと、眼下に広がるシャモニーの町!

e0159112_763830.jpg

e0159112_7736100.jpg


スキー場の一番高い場所は、雲の上!

e0159112_785689.jpg

e0159112_7111098.jpg


最後は、1時間以上かけて、森の中をすべり、フランスからスイスへの国境越え!

e0159112_71014.jpg

e0159112_7104378.jpg


食事も、毎晩大好きなチーズ(チーズ・フォンデュが名産)と赤ワインに舌鼓を打つなど、やりたい放題の4日間でした。

欧州は、各国の歴史が残る町も大好きだけど、こんな大自然もたまりません。。

いつかは(というか、早いうちに)、またこっちに戻ってこれるよう、卒業後はしばらくの間頑張ろう!と心底思われてくれる、心に響く旅行になりました。
[PR]

# by tazajun | 2010-03-22 07:14 | 旅行  

バルセロナ・マラソン前日

ついに、マラソン大会の前日を迎えた。

参加人数が1万人を超えるということで、ゼッケンの授受など必要な手続きは前日までに、スペイン広場にあるMarato Expoで済ませる必要がある。
ということで、Marato Expoへ!

e0159112_7261018.jpg


レース当日のエネルギー確保の為、参加者とそのパートナーにパスタが無料で振舞われる「カーボ・ローディング(炭水化物を食べる!)」パーティーへ。

e0159112_7282015.jpg


最後は、ゴールをイメージする為の記念撮影!

e0159112_7291353.jpg


夜は家で、翌日の乾燥を期して、乾燥パスタ・乾燥キノコなど、乾燥(完走)食で最後の追い込み!

明日は初のマラソン大会だが、どうなることやら。。。
[PR]

# by tazajun | 2010-03-09 07:30 | バルセロナ  

ペップ

今週日曜日に開催されるバルセロナマラソンまでブログのアップはしないと思っていたが、久しぶりに更新することにした。

というのも、マラソンの練習も兼ねて徒歩で通学しているのだが、学校から家に向けて歩いていると、何処かで見た顔が。
壁にもたれながら、小学校の門の前で子供の帰宅を待っていたのは、ペップ監督(FCバルセロナの監督)だった!!

テレビとまったく変わらず、小柄ながらもお洒落な普段着をチョイ悪(もしかして死語?)に着こなしていて、LEONの表紙みたいだった。

憧れの生ペップに会えたという事で、今週末のマラソンが完走できずとも、マラソンをしようと思った甲斐はあったかな?
[PR]

# by tazajun | 2010-03-05 06:55 | バルセロナ  

最終学期

最終学期である5学期が、先週の月曜日からスタートした。

アメリカやイギリスなどに交換留学に行っていた同級生達も帰ってきたが、大半の交換留学生によると「IESEのカリキュラムはきつい!」とのこと。
IESEの2年目は、各学期に6~7科目を履修しなければならないが、ここまで必要履修科目が多い学校はなかなか無いとのこと。
ということで、色々なMBAの体験談から最終学期くらいは楽になると勝手に期待していたが、相も変わらず忙しい学期になりそうだ。

最終学期の選択科目は悩みに悩んだが、殆どをファイナンスで固めることにした。
恐らく卒業後もファイナンス関連の仕事に携わることになることと、銀行時代には経験できなかった株式・マーケット関連に、大きな興味を持ち始めたことが理由だ。

選択科目は、
Advanced Applied Finance (応用ファイナンス)
Alternative Investments (オルタナティブ投資理論)
The Big Picture (大局的にものを見る)
Diplomacy and the Art of Management (外交(交渉)とマネジメント技法)
Financing Entrepreneurial Opportunities (起業のためのファイナンス)
Financial Statement Analysis (決算書の分析)
Venture Capital & Private Equity (ベンチャーキャピタルとプライベートエクイティ)

ファイナンス関連は宿題・提出物が多い上に、厳しい教授が多いので負担は大きい。
しかも、ファイナンスとはいっても、上記分野(特に投資関連)の経験・知識はあまり無いにもかかわらず、同級生からはファイナンス業界出身ということで頼られてしまう。。

しかし、これだけ人に頼りにされ、助けてあげることができる機会も当面は来ないだろうから(それじゃぁ、いかんのだが。。。)、今学期も苦しみながら、楽しみながら、IESE最後のチームワークに励んでいきたい!
[PR]

# by tazajun | 2010-01-19 07:51 | MBA  

初走り!

MBAの2年次は、水曜日が「就職活動の日」ということで授業が無いことが多い。
ということで、昨日の水曜日は、今年初のランニングに出かけてきた。

年明けから寒波の影響で寒い日が続いていたのだが、ようやく温暖な気候ときれいな青空が戻ってきた!

旅行続きで冬休みの1ヶ月はトレーニングをサボってしまったので心配だったが、心地良い天気に後押しされ、バルセロネータの海岸まで行くことに!
自宅が、岡の中腹にあるので海までは約10キロ。
途中ペースを調整しながら、50分位で走った。

今年初のバルセロナ湾に向け秘密の?願い事をすると共に、家から走って海にでれるすばらしい環境に住むことは一生ないかもと思い、ちょっと悲しくもなった。

とりあえずは3月初旬のマラソンに向けなまった体を鍛えなおすと共に、バルセロナでの残り少ない生活を噛みしめていきたい!
[PR]

# by tazajun | 2010-01-14 18:42 | バルセロナ  

2010年

「最後の」冬休み、という理由をいいことに、年末年始は旅行・食べ歩きなどひたすら遊んでしまった。。
ということもあり、ブログの更新もかなり途絶えてしまったが、再開したい。
(旅行などについては、おいおい記載していく予定)

2010年初めのブログということで、今年の目標を一文字で考えた。
2010年は、順調に行けばIESEを卒業し、新しい会社で新しい仕事を始めることになる。
そんな1年で最も大事にしたいことは、「絆」。
色々な意味での「絆」があるが、それぞれをそれぞれのやり方で大事にしていきたい。

まずは、MBAの仲間たち。
卒業すると当面は会えなくなってしまう奴らが殆ど。
もしかすると一生会えないかもしれない。
卒業までの数ヶ月に素晴しい思い出を創ると共に、今後の継続的にコンタクトできる仕組みを考えたい。

次は、今までの仲間たち。
日本を数年離れていることもあり、大学時代の仲間たちとの絆をもっと強くしたい。
既に大学を卒業して10年前後の月日が経ち、みな立派な社会人として活躍している。
これから、それぞれが更に大きく活躍する為には、ますます絆が大切になっていくと思う。
今年は、将来を見据えた絆を強いものにしたい。

更に、旧職(銀行)の仲間たち。
MBA進学と共に銀行を退職し、それ以来コンタクトできていない仲間(上司も含まれるが、敢えて「仲間」と呼びたい)が大勢いる。
退職したとはいえ、社会人としての私を育ててくれたのは紛れも無く彼ら。
彼らとの絆も再構築していきたい。

そして、新しい仕事で出会う仲間たち。
これまでの仲間たちとは異なる面も多く、戸惑いや違和感を覚えるかもしれない。
が、多くの新しい刺激をもらえることも確か。
心を大きく開いて、たくさんの新しい仲間との絆を創りたい。

最後に家族。
学生生活の間は、妻との時間を多く取れた(宿題は家で出来るし、休暇も多かった)が、仕事を始めるとその時間は少なくなるだろう。
物理的な絆だけではなく、精神的な絆も深くしなければならない。
そして、両親。
日本を5年近くも離れてしまったので、これからは実家にもきちんと帰ったりするなど、会える時間を増やしたい。

という事で、書いて見るといろんな大切な「絆」がある。
素晴しい「絆」が出来るよう、2010年もしっかり頑張っていきたい!
[PR]

# by tazajun | 2010-01-10 19:17 | MBA  

授業紹介③ M&A

先日、M&Aの期末試験があったので、M&Aの授業紹介をしようと思う。
この授業は、M&Aの主要な理論(企業の価値・合併効果(シナジー)評価、通常の合併・LBO・敵対的買収などM&Aの各タイプの説明、M&Aにかかわる業界動向の把握方法、独占禁止法などの法的観点)を学びつつ、過去の有名なM&Aをケースで学んでいくというもの。

まずは、毎回の課題がきつかった。。
かなりのケースについて、事前にチームで議論し、M&Aをすべきかしないべきか?とか、適切な買収価格を算出するとか、法的な問題点を説明するなどに関するレポートを提出する必要がある。相当ハードな課題ではあったが、そのおかげでかなり勉強にはなった。

そして、今回の期末テスト。
テスト形式としては、テスト問題がWEBに提示された時から24時間以内にレポートを作成し、教授に提出するというもの。
指定の時間にWEBにアクセスし、問題を開けてビックリ!
なんと題材が「キリンとサントリーのM&A」についてだった!!

このM&Aは、今年の7月に両者が「合併についての協議を開始した」と発表した以外は、何の具体的な事項も決定しておらず、両者及びそれぞれのアドバイザリーを勤める投資銀行、公正取引委員会などが水面下で条件交渉をしている段階。
また、サントリーが同族経営の非上場企業であり情報収集もかなり難しい。。
実際に実務家たちも、この極めて特殊な案件をどのように処理するかについて、かなり頭を悩ませている模様(サントリーの価値算定、サントリー創業一家が保有する株式の処理など)。。。

そんな状況下、「両者の統合効果を算出せよ」「適切な合併条件(統合比率など)」「当該M&Aに関するマーケットの反応」「独禁法などの法的事項」「今後の株価の動向」についての見解を24時間でレポートのまとめるという課題だった。

かなり無茶な課題であると共に、日本のケースということでクラスメートから、かなりヘルプを要請され、その対応にも時間を割かれ、タイムリミットが迫る。。
しかしながら、多忙な投資銀行員になりきり、睡眠時間を削りながら何とかディールを纏めようと頑張る自分自身にちょっと酔ってみたり(笑)、楽しく充実した時間でもあった。

一応、時間内に結論を出し、教授室へ談笑・抗議?に。
しれっと無邪気に「テスト楽しかったでしょ」と言う教授に、「こんな課題無茶だ!」と抗議する気もすっかり萎えて、今学期これでも終わったなぁと、すっかり冬休みモードの切り替わったのでした。
[PR]

# by tazajun | 2009-12-18 23:26 | MBA  

バルセロナ・ダービー

昨日の土曜日、カンプノウ・スタジアムにバルサ対エスパニョールの共にバルセロナを本拠とするチーム同士の「バルセロナ・ダービー」を観戦に行って来た。

噂によると両チームはかなり仲が悪いらしく、例年「絶対に負けられない!」と、選手のみならず、チームのオーナー・スタッフ、サポーターなど多くの関係者がかなりの気合で試合に臨むとのこと。

バルサのエースであるメッシは前の試合で負傷し、この試合は欠場。
エスパニョールも、中村俊輔はベンチスタートと、若干寂しい感じに。

試合は、前半はほぼバルセロナがボールを支配し決定的なチャンスを作るものの、なかなかゴールできず。。
そんな中、MFチャビが倒され、バルサがPKを獲得!
チーム得点王のイブラヒモビッチが弾丸シュートを決め先制!!

e0159112_657780.jpg


後半に入ると、逆にエスパニョールが攻め、バルサが凌ぐという展開。
結局バルサが逃げ切り、1-0で勝利!
試合内容は、バルサのミスが目立ちいつもの調子ではなかったこと、ダービーという緊張状態の試合でファールが多い荒れた試合になったことから、いつもの美しいサッカーは見れなかった。
が、この特殊な、異様な試合を見れたことは、価値に値するだろう。

しかし、結局最後まで中村は投入されなかった。
まだ、大事な試合に出れるまでのポジションを確立していないということだろうか。。
やはり、今年世界最高峰との呼び声高いスペインサッカーで活躍するのは難しいことなのだろう。
[PR]

# by tazajun | 2009-12-14 07:01 | バルセロナ